英会話のfamily english schools logo 伏見英会話の体験ロゴ Contact Us

page

TOEIC

TOEIC(R)のスコアの取り方を教えます。

TOEIC(R)スコアを効果的に上げるには、どんな勉強をしてどんなふうに問題を解いていくかが非常に重要です。このコースでは出題傾向を知り尽くした講師が日本語で細かく指導していきます。自宅で勉強して分からなかったことや、勉強法の悩みなんかも相談出来るので一人で勉強するより効果的です。必ずスコアをアップさせます。

 

TOEICテスト対策はこんなことを勉強をします。

その1 基本のボキャブラリー、イディオム。

 TOEICはビジネスに必要とされる基本英語の理解を問うものなので、出てくる単語や熟語は同じようなものになります。アシュフォートでは、それらをグループごとに学び、意味がイメージができるように絵や写真等を使いながら覚えていきます。

その2 パート1の文型。

 写真の描写について答えるパート1ではパターンが4つに分かれます。そのパターンを覚えて置くだけでも正答率は格段にアップします。

その3 パート2の質問文。

 相手の短い言葉に対してふさわしい返答を求めるパート2では、相手が何を言っているのかをまず聞き取る必要があります。そのパターンは6つ。その文型を理解し、それに対する答え方を完璧にします。

その4 パート3の聞き方。

 二人の長い会話を聞き取り、その内容に関する質問が3つという形のパート3。リスニング力が問われます。ですが正答を導きだすにはやはり方法があります。その方法を使って何度も練習をしていきます。

その5 パート4のジャンル。

 パート4では、一人の話し手が何かのトピックに関して長く話します。全部を理解するにはハイレベルな力が必要ですが、話されるジャンルを徹底的に分析し、聞くポイントを頭に入れる事で正答にたどり着くことができます。同じジャンルやトピックを何度も練習します。

その6 パート5、6の文法対策。

 パート5、6は文法やボキャブラリーを問う問題ですが、その内容の割合は毎回ほぼ変わりません。その傾向を頭に入れつつ、時間をかけずにすばやく解く練習をしていきます。

その7 パート7の長文読解。

 パート7では、ビジネスに関する長い文章を読みそれに対するいくつかの設問に答えて行きます。全部の文章を読み、すべての答えを出すにはかなりのスピードと実力が必要となってきます。ここではなるだけ読まずに、必要最低限の労力で解くコツを学びます。

その他いろいろ

 

 その他TOEICでは、英語の実力とは別でスコアをあげるためのやり方があります。どうせ受けるなら高い点数を取りたいもの。効率的にハイスコアを取るためのアドバイスをしていきます。