英会話のfamily english schools logo 伏見英会話の体験ロゴ Contact Us

Archive for 8月, 2013

Key to Speaking!〜話す姿勢を作る〜

火曜日, 8月 27th, 2013

京都南伏見区桃山英会話・ビジネス・キッズ・TOEIC・塾・社会人良く生徒に言われることがあるのですが、「英語の読み書きはある程度できるようになってんねんけど、全然リスニングと話ことがでけへんねん!」です。

日本人は英語が話せないというのは有名な話ですが、その理由には学校の教育が悪いとか、英語に触れてる時間が少ないとか、日本人は内気だから話したくないとか色々聞きます。これらは完全に間違いではないですが、これが完全な理由とも言えません。

中学校、高校で6年間英語に触れています。6年間ですよ。その時間の間で何千個もの単語を覚えたり、文法力を身につけています。

本当に、本当に英語が出来ない人は小数派で、英語しか出来ない人と同じに部屋に閉じ込めて無理矢理会話させたらびっくりするほど英語が出てきます!
(実際にやったことがあります。。。笑)

(さらに…)

How do you make the perfect English teacher?

木曜日, 8月 22nd, 2013

京都南伏見区桃山英会話・ビジネス・キッズ・TOEIC・塾・社会人本日はあなたの子供が学校のテストで良い成績を残して本当に英語を使える人にする完璧な英語先生に必要な条件を紹介したいと思います。

1.まずはネイティブな英語の先生と始める。英語は外国語であり、日本語と違う機能をします。ネイティブ以外の先生はどうしても英語を自然に使う文化的な背後がありません。これは良いコミュニケーションスキルを育つだけでなく、中学校と高校のテストで良い成績取ることを確定します。なぜなら生徒は簡単にわざと引っかかる問題に騙されません。

2.しかし、ネイティブの先生は日本語がどのように日本人が英語を使う際に影響することを理解していません。なので、次のステップはその若いネイティブの先生を日本語の公立学校で教育を受けさせます。これで彼らは限りなく日本語のネイティブにもなります。これにより先生は日本人がどのような観点から英語を眺めているかを理解することができ、脳がコミュニケーションを取る時の機能を理解し、生徒にネイティブのリズムで英語に慣れることを助けることができます。

(さらに…)